小型機が民家に墜落、パイロット死亡 米ニュージャージー州

小型機が住宅地に墜落してパイロット1人が死亡、民家1棟で火災が発生した=29日、米ニュージャージー州/Michael Yonone/Facebook

小型機が住宅地に墜落してパイロット1人が死亡、民家1棟で火災が発生した=29日、米ニュージャージー州/Michael Yonone/Facebook

(CNN) 米ニュージャージー州で29日、小型機が郊外の住宅地に墜落してパイロットが死亡し、民家1棟で火災が発生した。

当局によると、現地時間の同日午前11時ごろ、同州ミドルセックス郡コロニアの民家にセスナ414型機が突っ込んだ。米連邦航空局(FAA)や国家運輸安全委員会(NTSB)がこの墜落について調べている。

フェイスブックには、炎上した住宅の消火活動にあたる消防隊の動画が投稿された。

地元警察は、墜落したセスナ機のパイロットが死亡したことを確認した。同機に乗客は乗っておらず、地上ではけが人は出なかったとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]