86歳男を殺人の容疑で逮捕、約40年間の逃亡の末 米

偽名を使って約40年間逃亡していた86歳の男が、殺人の容疑で逮捕された/Eastland County Sheriff's Office

偽名を使って約40年間逃亡していた86歳の男が、殺人の容疑で逮捕された/Eastland County Sheriff's Office

(CNN) 米テキサス州でこのほど、約40年間にわたって逃亡していた86歳の男が殺人の容疑で逮捕された。

逮捕されたのは、ウォルター・ジェームズ・メーソン容疑者。テキサス州中部で、ウォルター・ジェームズ・アリソンの別名で生活していたところを郡保安官代理によって発見された。

殺人事件は1980年9月、アイダホ州クレイトンにあるバーで起きていた。男性1人が頭部への発砲で死亡したほか、別の男性客1人が肩を撃たれて負傷。女性1人も顔にけがを負っていた。

警察によれば、メーソン容疑者は当該の地域で働いており、第1の容疑者だった。保安官事務所や連邦捜査局(FBI)などが行方を追ったが、逃亡していた。

保安官事務所によれば、今月10日にメーソン容疑者の居場所が判明し、指紋によって身元も確認された。

メーソン容疑者はアイダホ州に移送された。殺人事件の裁判がアイダホ州で行われる見通し。

メーソン容疑者の公選弁護人によれば、メーソン容疑者は無罪を主張している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]