ホテル倒壊現場のクレーン2台を爆破、2人の遺体回収へ 米

ホテルの倒壊で行方不明となった2人を捜索するため、現場のクレーンが爆破された/Scott Threlkeld/The Advocate/AP

ホテルの倒壊で行方不明となった2人を捜索するため、現場のクレーンが爆破された/Scott Threlkeld/The Advocate/AP

(CNN) 米ルイジアナ州ニューオーリンズに建設中だった「ハードロック・ホテル」が倒壊した現場で20日、がれきの中に取り残されている2人の遺体を回収するため、クレーン2台を爆破して破壊する作業が行われた。

ニューオーリンズの歴史都市フレンチクオーターに建設中だったハードロック・ホテルは12日に倒壊し、3人が死亡、30人が負傷した。遺体はまだ1人しか回収されていなかった。

2台のクレーンは現場に残されたままそびえ立っていたが、現地時間の20日午後2時半すぎ、計画に従って仕掛けられた爆弾が爆発すると、2台とも折れ曲がって倒壊した。

爆発の煙が上がり、がれきが飛び散る中、1台は地面に倒れ、もう1台は倒壊したビルの上に倒れかかった。

カントレル市長は記者会見を開いて「過去8日間より安全になった」との認識を示し、次は犠牲者2人の遺体を回収する作業に移ると説明した。できるだけ早く回収できるよう、捜索隊は1人の遺体の近くにモニターを配置した。

2人の遺体は、クレーンを破壊する前と同じ場所にあると思われる。爆破の目的は、クレーンを遺体から離れた場所に倒壊させることだった。

遺体を回収した後に、現場の完全な取り壊し作業に着手する。

CNN系列局のWDSUによると、クレーンのうち1台の倒壊で下水管が破損したが、これは市の想定の範囲内だった。近くにある劇場では窓ガラス3枚が割れた。

周辺の一帯には20日朝から避難命令が出されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]