米陸軍基地、訓練中の事故で兵士3人死亡 ジョージア州

米陸軍基地で訓練中に事故、3人死亡

(CNN) 米ジョージア州の陸軍基地で現地時間の20日未明、訓練中の事故のために第3歩兵師団に所属する兵士3人が死亡、3人が負傷した。

陸軍の発表によると、フォートステュワートハンター陸軍飛行場で現地時間の午前3時20分ごろ、兵士たちを乗せたブラッドリー戦闘車が水の中に転落した。

兵士3人は現場で死亡が確認され、残る3人は負傷して現地の陸軍病院に運ばれた。うち2人は退院し、残る1人はジョージア州内の別の病院に転院したが、命に別条はないという。

事故については第3歩兵師団と米陸軍戦闘即応センターが調査を進めている。

ブラッドリー戦闘車は重量27トンの装甲車で、歩兵部隊を戦場へ運ぶ目的で使われる。兵士6人と乗員3人が乗車でき、25ミリ砲とTOWミサイルシステム、機関銃を搭載する。

フォートステュワートは1940年にミシシッピ川の東に創設された米陸軍最大の基地で、敷地面積は約1100平方キロ。第3歩兵師団は同基地を拠点としている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]