波にたたき付けられて男性死亡、子どもたちの目の前で 米

米男性、波にたたき付けられ死亡 

(CNN) 米ノースカロライナ州オーク島の海岸で、子どもたちと遊んでいた男性が強い波に襲われて砂浜にたたきつけられ、首の骨を折って死亡した。

妻のツイッターへの投稿によると、リー・ディングルさん(37)は18日、オーク島のビーチで子ども3人と遊んでいたところ、波に襲われて地面にたたきつけられた。この衝撃で首の骨が折れて喉が詰まり、脳に酸素が行き渡らなくなった。

子どもたちや現地の救助隊が救命を試みたが、ディングルさんは翌日、死亡した。

妻のシャノン・ホープ・ディングルさんは19日の投稿の中で、「私たちが出会ったのは私が18歳、彼が19歳の時だった。それからずっと一緒だった。37歳で別れを言うことになるとは思わなかった」と夫をしのんだ。

ディングルさんは、ノースカロライナ州にあるビル補修専門企業アトラス・エンジニアリングの社長だった。同社幹部によれば、2週間前に社長に昇進したばかりだったという。

ディングルさん夫妻の6人の子どものうち4人は、養子として引き取った子どもだった。

ディングルさんはまた、ノースカロライナ州で倒壊したビルの下敷きになった人の救助や遺体の収容を行う捜索救助隊にも所属していた。

ディングルさん一家は2016年にCNN系列局WTVDの取材を受けたことがあった。当時、一家は脳性まひで電動車いすを使う娘のゾーイさんを乗せるために、ワゴン車を改修しようとしていた。このニュースを見た人のおかげで、改修が実現できたとWTVDは伝えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]