なたでハイカー2人を殺傷、男を逮捕 米東部の自然歩道

アパラチア山脈に沿って走る長距離自然歩道で、男がなたでハイカーを襲撃した/George Rose/Getty Images

アパラチア山脈に沿って走る長距離自然歩道で、男がなたでハイカーを襲撃した/George Rose/Getty Images

(CNN) 米バージニア州の検察は13日までに、自然歩道を歩いていたハイカー2人を襲撃して1人を殺害した罪などで、マサチューセッツ州の男1人を起訴した。

検察の声明によるとジェームズ・ジョーダン容疑者(30)は11日朝に逮捕され、殺人並びに殺意を伴う襲撃の罪で起訴された。13日に初出廷するとみられる。容疑者に弁護士が付いているのかどうかについて、CNNは12日の時点で断定できていない。

事件は米東部アパラチア山脈に沿って縦貫する長距離自然歩道「アパラチアン・トレイル」で発生。なたを持った男が男女2人のハイカーを負傷させたとする報告が、バージニア州ワイス郡の保安官事務所に寄せられた。

保安官がCNN系列局のWSLSに語ったところによれば、襲われた男性は自分の電話で緊急通報を行っていた。当局は通報を基に全地球測位システム(GPS)で位置を割り出し、捜査チームを送って男性と容疑者を発見した。容疑者は投降したが、重傷を負った男性は治療を受けたものの後に死亡した。

もう1人の被害者の女性は、血を流したまま約9.6キロ歩いた後でほかのハイカーに出会い、助けを求めていた。被害者2人の身元は明らかになっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]