23年間逃亡の男が出頭、少女に性的暴行の容疑 米

FBIが23年にわたって行方を追っていた容疑者が出頭した/FBI

FBIが23年にわたって行方を追っていた容疑者が出頭した/FBI

(CNN) 米連邦捜査局(FBI)が少女に対する複数の性的暴行の容疑で23年間にわたって行方を追っていた男が出頭したことが13日までにわかった。FBIが明らかにした。

出頭したのは、ウェイン・アーサー・シルスビー容疑者(62)。1995年9月から96年4月にかけて、8~10歳の少女に対して性的暴行を行ったとして指名手配されていた。FBIによればシルスビー容疑者は、子守をしたりイベントに連れて行ったりなどして被害者と面識があったという。シルスビー容疑者は今月10日にオレゴンの警察署に出頭した。今になって出頭した理由は明らかになっていない。

シルスビー容疑者には、性的虐待や未成年の福祉を危険にさらしたといった容疑がかけられている。

当局は、過去23年の間にシルスビー容疑者と接触した人物に対して情報提供を呼び掛けている。

警察によれば、シルスビー容疑者が直近に在住していたのはネブラスカ州。そのほか、ミズーリ州スプリングフィールドやカリフォルニア州サンフランシスコのベイエリア、コロラド州、アリゾナ州、ワシントン州北西部とつながりがあるとみられている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]