大リーグのパドレス、母の日に「マドレス」に切り替えトラブルに

大リーグのパドレスが母の日に合わせツイッターのユーザー名を「@Padres」から「@Madres」に変えた/Joe Mahoney/AP

大リーグのパドレスが母の日に合わせツイッターのユーザー名を「@Padres」から「@Madres」に変えた/Joe Mahoney/AP

(CNN) 米大リーグ(MLB)のサンディエゴ・パドレス(Padres=スペイン語で「父親」「神父」などの意味)が12日、母の日に敬意を表して、ツイッターのユーザー名をこの日1日だけ、母親を意味する「@Madres(マドレス)」に変更した。

これはビールブランドのバドワイザーの公式ツイッターに促され、提案に応じた措置。「サンディエゴ・マドレス」の公式アカウントには、「ハッピー・マドレス・デー」の言葉が掲載された。

ところが1つだけ問題があった。パドレスがマドレスに切り替えたことで、パドレスというユーザー名を制御できなくなった。

すかさず「パドレス」のユーザー名をゲットしたユーザーは、数時間にわたってこの名称を冗談のツイートに使っていた。

本家のパドレスは間もなく、自分たちが自らを追い込んだ状況に気付いて対策に乗り出したらしい。それでもしばらくの間は、Padresのユーザー名を検索すると、「ページが存在しません」というメッセージが表示される状態が続いた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]