ベト・オルーク前下院議員、大統領選出馬を表明

ベト・オルーク前下院議員が2020年の大統領選への出馬を正式に表明/Charlie Neibergall/AP

ベト・オルーク前下院議員が2020年の大統領選への出馬を正式に表明/Charlie Neibergall/AP

ワシントン(CNN) 米民主党のベト・オルーク前下院議員が14日、2020年に行われる大統領選挙に出馬することを正式に表明した。ツイッターに投稿した動画の中で明らかにした。

妻のエイミーさんとともに動画に映ったオルーク氏は、大統領選への出馬にあたり、米国の歴史上「最大規模の草の根の選挙運動」を展開する考えを示した。

そのうえで、米国と世界の置かれた現状について「最大級の危機に瀕していると同時に、最大級の可能性も秘めている」と強調した。

オルーク氏は昨年11月に行われた中間選挙でテキサス州の上院議員選に出馬し、現職の共和党候補テッド・クルーズ氏に敗れていた。

トランプ大統領の再選阻止を目指す民主党の候補者には、エリザベス・ウォーレン上院議員やジュリアン・カストロ元住宅都市開発庁長官などがすでに名乗りを上げている。

トランプ大統領は以前、オルーク氏についての記者団からの質問に「手振りが多い。あんなに手振りの多い人は見たことがない」と発言。記者らにも「研究した方がいい」などと語っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]