トランプ大統領、壁建設訴えテレビ演説へ 国境訪問も

トランプ氏、国境の壁めぐり演説へ

ワシントン(CNN) トランプ米大統領はメキシコ国境に壁を建設する必要性を改めて訴えるため、8日夜にテレビ演説を予定している。さらに10日には自ら国境を訪問する。

テレビ演説は米東部時間午後9時(日本時間9日午前11時)からの予定。米紙ニューヨーク・タイムズが最初に報じ、トランプ氏自身が7日午後、「南部国境における人道、国家安全保障の危機について、国民に向け演説する」とツイートした。

情報筋によると、ホワイトハウス内部では1週間ほど前からテレビ演説の案が検討され、トランプ氏自身も先週末、演説したいとの意向を側近らに伝えていた。

ただし今のところ、テレビ局側が放送時間の確保に応じるかどうかは明らかでない。

10日の国境訪問は、ホワイトハウスのサンダース報道官が7日午前、ツイッターで発表した。トランプ氏は現地で国境警備当局の職員らと面会する予定。訪問はしばらく前から検討され、いったん先週の日程に決まっていたが今週に延期されたという。

米国ではトランプ氏が要求する壁建設の予算をめぐって与野党が対立し、連邦政府機関の一部閉鎖が3週目に入っている。

事情に詳しい2人の関係者によると、トランプ氏の周辺ではこのところ、不法移民に対する同氏の主張が国民の共感を得ていないと懸念する声が上がっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]