メラニア・トランプ氏、オスプレイに搭乗 米大統領夫人で初

メラニア・トランプ氏がオスプレイに搭乗した。大統領夫人が搭乗するのは初めてだという/Department of Defense

メラニア・トランプ氏がオスプレイに搭乗した。大統領夫人が搭乗するのは初めてだという/Department of Defense

(CNN) メラニア・トランプ米大統領夫人は12日、米軍輸送機オスプレイに搭乗してバージニア州や大西洋の上空を飛行した。大統領夫人がオスプレイに搭乗するのは初めて。

オスプレイは航空機と同じく長距離飛行が可能な一方、ヘリコプターのような離着陸を行う能力も持つ。メラニア夫人が今回、米海軍の原子力空母「ジョージ・H・W・ブッシュ」を訪問した際には、こうした能力が役に立った。

メラニア夫人はこの日、まずワシントン郊外のアナコスティア・ボーリング統合基地を訪問。同基地でオスプレイに搭乗し、ラングレー・ユースティス統合基地に向かった。

ラングレー・ユースティス基地では、600人ほどの要員を前に「準備の際、この基地には100年以上の歴史があることを知った」と述べた。災害対応や海外派遣に要員が従事していたことも学んだという。

基地の声明によると、聴衆は小学校の子どもたちや航空団の要員ら。出迎えた子どもたちと夫人がハイタッチを交わす場面もあった。

メラニア夫人はまた、空軍のステルス戦闘機F22の視察も行った。空母「ジョージ・H・W・ブッシュ」への訪問の様子はメディア非公開だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]