米軍事パレード費用、中止の米韓演習と同規模 13億円か

世界の軍事パレード

ワシントン(CNN) トランプ米大統領が首都ワシントンで計画している軍事パレードの費用が、中止となった米韓合同軍事演習と同規模に上る見込みであることが19日までに分かった。米国防当局者3人がCNNに明かした。トランプ氏は米韓演習を「途方もなく高額」などと形容していた。

軍事パレードは11月10日に実施予定。費用は今のところ約1200万ドル(約13億5000万円)と推計されているという。当局者の1人はこれを「計画段階の数字」とし、計画が進むにつれて費用試算も変わってくる可能性があると述べた。

トランプ氏は6月、シンガポールで北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談した後、ツイッターに、米朝が真摯(しんし)な姿勢で交渉する限り「戦争ゲームの中止で膨大な費用を節約できる」と書き込んでいた。

北朝鮮側はかねて米韓演習の中止を要求してきた。一方、米軍幹部は、韓国における米軍の即応態勢を維持するうえで演習は不可欠だとしている。

国防総省のマニング報道官は今月、中止が決定した米韓演習「フリーダム・ガーディアン」の費用は推定1400万ドルほどに上ると指摘。軍事パレード開催の意図については、第1次世界大戦終結から100年の節目に合わせて実施する狙いがあると説明した。

第1次大戦が終結したのは1918年11月11日。フランスのマクロン大統領は、世界の首脳を集めて終戦100年の記念パレードを実施する計画だ。

トランプ氏がワシントンでのパレード実施を提案したのは、パリで行われた革命記念日の軍事パレードに参加した直後のことだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]