英国を飛んだ「赤ちゃんトランプ」風船、米国でも登場へ

英国を飛んだ「赤ちゃんトランプ」風船

(CNN) トランプ米大統領の訪英に抗議してロンドンの上空に浮かべられた「ベイビー・トランプ」風船を、米国でも浮かべる計画が進んでいる。

風船は高さ約6メートル。トランプ大統領を風刺して赤ん坊に見立て、白いおむつをはいた姿で宙に浮かぶ。

米ニュージャージー州の活動家らは、トランプ大統領が週末によく訪れる同州のトランプ・ナショナル・ゴルフクラブの近くでこの風船を浮かべる計画。

主催者の1人、ジム・ガーバン氏は、オリジナルの風船を制作した英国の活動家から、米国でトランプ風船を制作する許可を取り付けたと話している。

資金はインターネットで募り、わずか3日で目標の3倍を超す1万700ドル以上が集まった。今も寄付が寄せられ続けているという。

風船は全米の抗議運動で使ってもらえるよう、3つ制作する計画。

ガーバン氏は、トランプ・ナショナル前で毎週土曜(冬季を除く)に展開する抗議運動も組織している。地元の警察とは良好な関係を確立しているといい、「トランプ氏がいる時にゴルフクラブの近くで風船を飛ばす機会があると思う」と話す。

トランプ風船は地元の法令に抵触することなく飛ばせると思うとしながらも、念のために法令をチェックすると説明した。

英国ではトランプ大統領の訪問に合わせて13日にロンドンの英議会議事堂上空に風船が浮かべられ、スコットランド南西部のリゾートでトランプ大統領がゴルフをした時にはエディンバラにも出現した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]