高校で銃撃、生徒2人と容疑者1人死亡 米南西部

銃撃の現場となった高校。生徒2人が死亡した

銃撃の現場となった高校。生徒2人が死亡した

(CNN) 米南西部ニューメキシコ州アズテックの高校で7日、男が銃を発砲し、生徒2人が死亡した。州警察が公式のツイッターで明らかにした。容疑者も死亡したとしている。

同日午後の記者会見で警察は、他の生徒や学校関係者に負傷者はいないと説明。容疑者については性別を男としただけで、同校の生徒なのか外部の人間なのかといった詳細は明かされなかった。

警察が銃撃の通報を受けたのは、生徒らが教室にいる午前8時ごろだったという。

警察は容疑者に対応する前、校内の建物から生徒らを避難させた。アズテックのあるサンフアン郡の保安官事務所は、当該の警察署まで生徒らを迎えに来るようフェイスブックで保護者に呼び掛けた。

事件の際教室にいた生徒は、誰かがロッカーを殴っているような音がしたと証言。容疑者が教室に近づくにつれ音が大きくなり、銃声だと気が付いたという。

生徒たちは全員教室に隠れていたが、駆け付けた警官の指示に従い、教室の外へと避難した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]