9カ月時点のトランプ氏支持率、過去70年で最低の37%

就任9カ月時点での支持率が歴代最低に

就任9カ月時点での支持率が歴代最低に

ワシントン(CNN) 就任から9カ月が経過した米国のドナルド・トランプ大統領の支持率は36.9%だったことが31日までに分かった。調査会社ギャラップが明らかにした。この数字は過去70年におよぶ調査の中で、9カ月終了時点の支持率としては歴代大統領の中で過去最低だという。

ギャラップが四半期ごとに集計している支持率は1945年までさかのぼる。288回におよぶ四半期ごとの集計で、36.9%を下回る支持率が出たのは31回のみ。

今回の支持率を下回ったのは、ハリー・トルーマン第33代大統領の任期の終盤や、リチャード・ニクソン第37代大統領が辞任する前の時期、ジョージ・W・ブッシュ第43代大統領の任期の終盤など。

バラク・オバマ第44代大統領やビル・クリントン第42代大統領、ロナルド・レーガン第40代大統領、ジョン・F・ケネディ第35代大統領などはいずれも、その任期中に支持率が36.9%を下回ることはなかった。

ブッシュ第43代大統領の支持率は、最後の11四半期のうち10四半期が36.9%を下回った。最後の3四半期については、30%未満だった。

ニクソン第37代大統領の最後の5四半期は、ウォーターゲート事件の影響で支持率は36.9%を下回った。最後の四半期の支持率は24%だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]