太平洋を2カ月漂流の男性救助、仲間3人は死亡

太平洋を2カ月漂流の男性救助、仲間3人は死亡

(CNN) 太平洋を航海中に船が故障して2カ月あまりも漂流していた男性が救助され、米沿岸警備隊の船でハワイに到着した。一緒にいた3人は死亡したと話している。

沿岸警備隊の発表によると、救助されたのはコロンビア人の29歳の男性で、5月4日にハワイのホノルルに到着した。ハワイ島の南東沖約3460キロの地点で4月26日、パナマ船籍の貨物船に発見・救助されたという。

この男性は仲間3人と共に全長約7メートルの小舟に乗船して、2カ月以上前にコロンビアを出航した。ところがエンジンが故障して操船できなくなり、魚やカモメを取って食べながら漂流していたという。

残る3人は漂流中に死亡したと男性は話し、この3人のパスポートも所持していた。しかし貨物船に発見された時点で船内に遺体は残っていなかった。

沿岸警備隊の担当者は、「男性が漂流していたのはあまり交通量の多い海域ではなく、貨物船に発見されたのは非常に幸運だった」と指摘した。

男性は通訳を介して「生きていられたことを神に感謝する」「友人たちにも一緒にいてほしかった」と話している。

沿岸警備隊は男性の話に関する調査について、権限の範囲外のためこれ以上進める予定はないと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]