マリフアナ合法化の支持、過去最高の64% 米世論調査

マリフアナの合法化を支持する割合が過去最高の水準に

マリフアナの合法化を支持する割合が過去最高の水準に

ワシントン(CNN) 米世論調査企業「ギャラップ」は26日までに、マリフアナの合法化に関する最新世論調査結果を公表し、同社の類似調査ではこれまでで過去最高となる64%が支持したと報告した。

最初の調査が実施された1969年では賛成がわずか12%だった。2013年以降では支持率が過半数を維持してきた。

今回調査の結果を党派別に見た場合、与党・共和党の支持者では51%が合法化に賛同。昨年調査からは9ポイント増だった。

セッションズ司法長官はマリフアナ合法化問題で連邦政府の立ち位置をまだ明らかにしていない。オバマ前政権時代のより寛容な指針の継続か合法化している州で連邦法執行の優位性を打ち出すかの選択肢となっている。長官はこれまでマリフアナ使用を再三批判してきた。

民主党支持者や無党派層での合法化支持率はそれぞれ72%と67%だった。

米国では多数の州と首都ワシントンがあるコロンビア特別区で州政府レベルでの合法化を実現させた。医療目的の使用許可に限っては二十数州が認めている。

今回の世論調査は10月5日〜11日、50州と同特別区で無作為に選んだ年齢18歳以上の成人1028人を対象に電話で調べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]