ハリケーン「イルマ」、フロリダ直撃へ 大規模な高潮の恐れ

2017.09.10 Sun posted at 10:05 JST

[PR]

(CNN) 大型ハリケーン「イルマ」は9日午後、キューバからゆっくりと北上して米南部フロリダ州へ向かった。同州は暴風雨や大規模な高潮への警戒を強めている。

イルマは最大風速約56メートル、5段階中「カテゴリー3」のハリケーンとしてフロリダ海峡に入った。今後再び勢力を強めながら時速約14キロで進み、現地時間の10日午前には同州南部沖フロリダキーズを直撃する見通し。その後、州南西部の沿岸部を北上すると予想されている。

フロリダ半島からジョージア州南東部にかけての地域は13日までに最大500ミリの豪雨に見舞われる恐れがある。フロリダ州西部では44メートルを超える暴風が予想される。イルマの強風域は約18万平方キロと、フロリダ半島全体が入る範囲に及ぶ。

フロリダキーズや州全体の沿岸部に高潮警報が出ている。州南西部沿岸の高潮は3~4.5メートルに達する可能性がある。

フロリダ州の緊急対策当局によると、約650万人の住民に避難勧告が出された。幹線道路は北へ向かう車で混雑し、一部で深刻なガソリン不足が起きている。

イルマはカリブ海の島に甚大な被害を与えた後、8日深夜にカテゴリー5の勢力でキューバを直撃した。同国では風速計が破壊されるほどの暴風が吹き荒れ、高さ約7メートルの波が観測された。

メールマガジン

[PR]