強大ハリケーン接近、トランプ氏別荘が閉鎖 フロリダ州

2017.09.09 Sat posted at 18:21 JST

[PR]

ワシントン(CNN) トランプ米大統領の中核企業「トランプ・オーガナイゼーション」は8日、大型ハリケーン「イルマ」の米フロリダ州への接近に伴い、リゾート施設「マール・ア・ラーゴ」など州内で経営する施設を閉鎖すると発表した。

気象予報によると、イルマは今週末にも同州を襲う動きを示している。トランプ・オーガナイゼーションが抱える多数の施設が進路上となり、直撃を受ける恐れがあるという。

同社の声明によると、この他閉鎖したのはゴルフ場など。不動産などを含む多くの施設はフロリダ州南部の沿岸部に位置する。パームビーチにあるマール・ア・ラーゴでは窓を板張りする措置などが講じられたとの報道もある。他の施設でもイルマ上陸に備えた防御策を進めているという。

マール・ア・ラーゴは「冬のホワイトハウス」とも称され、これまで首脳外交の舞台ともなっている。

同社の声明は、閉鎖に伴う予約中止やホテル宿泊の変更に関連する手数料は要求しないとも述べた。

メールマガジン

[PR]