大西洋で大型ハリケーン発生 カリブ海、米国に接近か

ハリケーン「ハービー」の次は「イルマ」が米国に接近する

ハリケーン「ハービー」の次は「イルマ」が米国に接近する

(CNN) 米国立ハリケーンセンターは2日までに、大西洋東部で強力なハリケーン「イルマ」が発生し、来週にもカリブ海諸国や米国へ脅威を及ぼす恐れがあると警告した。

イルマは現在、カリブ海諸国の外縁部に達するまでには5日、米国へは少なくとも1週間かかりそうな海域に位置している。ただ、今後の進路については不明な部分が多いとしている。

先月30日朝の時点では熱帯暴風雨に指定されていたが、31日午後になり5段階に分けられるハリケーンの勢力で上から3番目のカテゴリー3に急速に成長した。風速は約51メートルに達した。

今後5日間かけて西方へ進み、さらに勢力を拡大すると予測。先月30日時点での5日間の予想の最終段階ではカリブ海の入り口付近に規模が上から2番目のカテゴリー4になって到達するとも見ている。

米南部テキサス州などは現在、ハリケーン「ハービー」上陸で被った甚大な被害の処理に追われている。ハービーは先月25日、カテゴリー4の勢力を伴ってテキサス州コーパスクリスティ近くに上陸していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]