まるで「大海原」、米ハリケーンで高速道路が冠水

2017.08.31 Thu posted at 17:01 JST

[PR]

(CNN) 米南部テキサス州を直撃したハリケーン「ハービー」の被害で、同州で牧畜業を営む男性が31日までに、普段は州間道10号線が走る同州ボーモント南部の地区が洪水で、高波がうねるまるで海のような状態になっているのを写真に収めた。

この男性は同州ウィーニーの牧場で働くローガン・ウィートさん。牧場の経営者と一緒に、小型ボートに乗り、牛を高地へ移動させるために出掛けた29日、この惨状に遭遇していた。ハービーのテキサス州上陸は25日だった。

ウィートさんはCNNの取材に、波が風に煽られ、ボートが転覆しそうにもなったと証言。波の高さは3フィート(約91センチ)から4フィートまであったと振り返った。

ウィートさんらは牛の居場所へたどり着くためにボートで2マイル(約3.2キロ)進むことを強いられていた。胸部まで水につかる牛を発見したが、その数は30頭。残りの約60頭は見付からず、死んだとみられている。

メールマガジン

[PR]