トランプ氏不支持の58%、仕事ぶり評価できる点「一つもない」

2017.08.31 Thu posted at 18:38 JST

[PR]

ワシントン(CNN) トランプ氏の大統領としての仕事ぶりを否認する米国民の58%が好ましい点はいっさいないと厳しく裁断し、これまでの職務遂行で成果がないことを歓迎していることが最新世論調査で31日までにわかった。

調査は調査機関「ピュー・リサーチ・センター」が今月8~21日に成人1893人を対象に実施。

調査に応じた30歳女性は、大統領として最も気に入っているのはその大きな無能さなどと痛罵(つうば)した。65歳男性は正直に言って、大統領として好ましいところが1つも思い付かないと述べた。

調査結果によると、7%は少なくとも評価出来る点としてトランプ氏の政治手法や個性に言及。別の7%は政策や政策課題を挙げた。

一方、大統領としての仕事ぶりを支持する米国民のうち、トランプ氏のやり方に懸念はないとしたのが11%。トランプ氏以外の人物による妨害が心配の種としたのは16%だった。また、17%はトランプ氏のツイッター利用が最も大きい不安材料としていた。

メールマガジン

[PR]