オバマケア代替案、無保険者2400万人増 予算局が試算

共和党案は財政赤字の3370億ドルの削減につながるという

共和党案は財政赤字の3370億ドルの削減につながるという

CBOは一方で、共和党案を採用した場合、今後10年間で連邦政府の財政赤字を3370億ドル(約39兆円)削減できるとの見方を示した。

個人保険の保険料は18~19年にいったん最大で2割上がるもののその後は下がり始め、26年には現行より平均1割ほど下がっていると予想される。

ただ、保険料の負担がかえって大きくなるケースもある。一例として、64歳で年間所得2万6500ドルの人が26年に支払う年間の保険料を計算してみよう。

オバマケアなら補助金が支給されて1700ドルで済むのに対し、共和党案では1万4600ドルに跳ね上がる。一方、オバマケアで補助金対象にならない高所得層は年齢にかかわらず、共和党案のほうが負担が軽くなる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]