オバマ政権、対ロシア制裁発表へ 米大統領選への介入めぐり

2016.12.29 Thu posted at 12:46 JST

[PR]

米当局者らによると、米連邦政府はさらに、適切とみなす時期に非公開の措置も取る予定だという。

オバマ大統領はこれとは別に、中国からの過去のサイバー攻撃やロシア情報機関による大統領選への介入について調査するよう情報当局に指示している。その結果は1月初めに報告される予定だ。

ロシアのサイバー攻撃をめぐっては、オバマ政権による対応の遅れが批判されてきた。その背景には、大統領選でクリントン氏が勝利すると予想していたホワイトハウスが、同氏寄りと取られる動きを避けようとした意図があるとも指摘される。共和党のドナルド・トランプ氏は大統領選がクリントン氏に有利な方向に仕組まれていると主張していて、オバマ政権の動きに強い反発を示すことが予想されたからだ。

メールマガジン

[PR]