米連邦議会の共和党議員、トランプ氏支持を撤回 現職で初

共和党のジェーソン・チェイフェッツ下院議員。トランプ氏支持の撤回を表明した

共和党のジェーソン・チェイフェッツ下院議員。トランプ氏支持の撤回を表明した

(CNN) 米連邦議会下院のジェーソン・チェイフェッツ議員(共和党)は7日夜、今年の大統領選での同党候補ドナルド・トランプ氏への支持を撤回すると表明した。CNN系列局KSTUとの会見で述べた。

7日に新たに発覚したトランプ氏による女性に対するわいせつな発言が理由となっている。米連邦議会で現職の共和党議員がトランプ氏支持を取り下げたのはチェイフェッツ議員が初めて。

ユタ州選出の同議員は下院監視・政府改革委員会の委員長を務める有力者。チェイフェッツ議員はKSTUの取材に、トランプ氏支持はやめると言明。「道義的に大統領候補としてもはや承認出来ない」と強調した。

7日に暴露された女性との性的関係に触れたトランプ氏の会話テープについては「想像も出来ない最も嫌悪すべきかつ不快感を催させる言動」とこき下ろした。

既婚女性との性的関係などに言及した会話テープの内容については共和党の指導者らからも強い反発を受けている。これらの反響を受けトランプ氏は謝罪に追い込まれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]