トランプ支持の「半数は嘆かわしい人」 クリントン氏が発言を後悔

共和党候補のドナルド・トランプ氏

共和党候補のドナルド・トランプ氏

共和党の副大統領候補、マイク・ペンス氏も「クリントン氏に心から言いたいのは、トランプ氏を支持する人々がなんの部類でもなく、尊重すべき米国民だということだ」と訴えた。

トランプ氏はクリントン氏の資金集めに対抗し、「クリントン氏に侮辱された勤勉で愛国的な国民の皆さんは、トランプをホワイトハウスへ送るために寄付を」と呼び掛けた。

クリントン氏は10日の声明で「昨夜は『非常にざっくりと』ものを言ったが、それは決していいことではない。半数という言い方をしたのは間違いで、後悔している」と述べた。

そのうえで、トランプ氏がこれまでに物議を醸した人種差別発言を改めて取り上げ、「偏見と人種差別に対しては今後も声をあげ続ける」と表明した。

クリントン陣営に近い民主党幹部はCNNとのインタビューで「クリントン氏は自分の間違いを認めることができるが、トランプ氏は決して認めない」と強調した。しかし党内の一部には、「共和党に攻撃のチャンスを与えてしまった」と指摘する声もある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]