ISIS支援容疑で男を逮捕、警官で初 米

ワシントン(CNN) 米ワシントン首都圏交通局の警察官が3日、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」支援の容疑で米連邦捜査局(FBI)に逮捕されたことが分かった。米国で警察官がISISを支援したとして逮捕されたのは初めて。

逮捕されたニコラス・ヤング容疑者は、FBIなどが2010年から監視対象としていた。司法当局者によれば、ワシントンの公共交通機関の安全が脅かされた形跡はないという。

同容疑者は、外国テロ組織に対する支援の罪を認めた友人との関係について2010年に事情を聴かれ、11年からおとり捜査員らと接触を続けていた。

さらに、米国会議事堂に対する自爆テロを企てたとして12年に逮捕された別の男とも何度か会っていたとされる。

14年にはおとり捜査員が情報提供者を装って、ISISに加わるためシリアに渡航したとヤング容疑者に信じさせ、ヤング容疑者はこの人物のため、ISISを支援する目的でギフトカードを購入してモバイルメッセージ経由で送信したとされる。

ヤング容疑者は首都交通局の警察官として2003年から勤務していた。同警察は逮捕を受け、3日付で同容疑者を免職とした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]