5歳少年、落雷で死亡 米南部のビーチ

(CNN) 米南部ノースカロライナ州で31日午後、5歳の少年が雷に打たれて死亡した。同州カリタック郡の当局が明らかにした。

少年の一家は嵐が発生したとき、カロバ・ビーチを訪れていた。少年が落雷に遭ったとき、一家は避難しようとしていた。

当局によれば、蘇生を試みたものの、少年は病院で死亡した。

米気象局(NWS)によれば、ここ数年の米国での落雷による死者は毎年23人から48人。2016年の死者としては今回の少年が21人目となる。このうちの12件は7月に発生していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]