トランプ氏、「中絶した女性に刑罰を」発言 批判受け修正

2016.03.31 Thu posted at 11:58 JST

[PR]

ウィスコンシン州アップルトン(CNN) 米大統領選に向けた共和党の候補者指名を目指す実業家、ドナルド・トランプ氏が「妊娠中絶を受けた女性は刑罰の対象にすべきだ」と発言して物議を醸している。同氏はライバルの民主党ばかりか同じ共和党の政治家、そして一部の中絶反対団体からも強い非難を浴び、数時間後に発言の修正を迫られた。

トランプ氏は30日、MSNBCのインタビューで、「妊娠中絶は刑罰の対象とすべきか」と問われ、「何らかの形で罰せられるべきだ」と述べた。刑罰の種類については触れなかった。

これに対し、民主党の大統領候補指名を目指すヒラリー・クリントン前国務長官はツイッターで「恐ろしいし、(トランプ氏の資質が)よく分かる」と批判。

共和党のトランプ氏のライバルであるテッド・クルーズ上院議員も「トランプ氏が問題について真剣に考え抜いていないことが露見した」と声明で述べた。

メールマガジン

[PR]