サンダース氏が3戦全勝、勢い取り戻す 民主党指名争い

3勝を挙げたサンダース議員

3勝を挙げたサンダース議員

(CNN) 今秋の米大統領選に向けた民主党の候補指名争いは26日、3州で党員集会が開催され、バーニー・サンダース上院議員がいずれの州でもヒラリー・クリントン前国務長官を抑えて勝利を確実とした。今回の勝利は4月の選挙戦へ向けて、サンダース氏には追い風となりそうだ。

サンダース議員は、アラスカとワシントンの2州で大差で勝利を収めたほか、ハワイでも勝利を確実とした。

サンダース氏は26日夜、ウィスコンシン州で開催された集会で、「西へ向かうにつれて、状況がよくなっていくだろうと分かっていた」と語りかけ、クリントン氏との差は縮まりつつあり、支援者の力添えがあれば勝利することができると訴えた。

アラスカとワシントンは有権者の多くが白人など、サンダース氏の勝利が見込まれていたが、アラスカでは60パーセントポイント近い差をつけるなど圧勝した。サンダース氏が指名を獲得するには、こうした州以外にも、人種の多様性の高い州での勝利も求められそうだ。

来月上旬にはウィスコンシン州で選挙戦が行われるが、両陣営にとって今後の指名争いを占う上で重要な意味を持ちそうだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]