10歳少年がサメに襲われ重傷 フロリダの海岸

米フロリダ州の観光地、ココアビーチ。年初来サメの被害が10件前後報告されている

米フロリダ州の観光地、ココアビーチ。年初来サメの被害が10件前後報告されている

(CNN) 米フロリダ州東海岸のココアビーチで、10歳の少年がサメに襲われて重傷を負った。

少年は7日午前、母親と一緒に、腰ほどの深さの海岸で海水浴をしていた。

地元の海難救助当局者がCNNに語ったところによると、監視員が駆けつけて少年を救助し、救急処置を施した。

少年はふくらはぎをかまれていた。傷が大きかったため、オーランド市内の病院へ空路搬送したという。

同当局者によると、襲ったのは若いオオメジロザメとみられる。

当局はこれを受けて海岸を約1時間閉鎖した。

地元当局がサメにかまれたとの通報を受けて出動したケースは、今年すでに約10件に上っているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]