女性がサメに襲われ死亡 ハワイ・マウイ

(CNN) 米ハワイ州マウイ島の消防当局は30日までに、同島南部の海岸近くで65歳女性がサメに襲われ、死亡したと報告した。これを受け、現場周辺の海岸が閉鎖された。

消防当局によると、遺体は海岸から約183メートル離れた場所でシュノーケルをしていた人たちが29日朝に発見し、海中から引き揚げていた。遺体はうつぶせ状態で見付かり、何の反応もしなかったという。

胴体上部に傷があり、サメに襲われたことを示唆していた。ただ、サメの攻撃の目撃証言はなかった。

現場はマケーナ州立公園内にある「ビッグビーチ」近くのサーフィンスポットとして人気がある海上。

消防当局によると、女性は友人2人とシュノーケルを楽しんでいたが、途中ではぐれていたという。

ハワイ州政府によると、サメの襲撃で犠牲者が出たのは同州で今年初めて。米フロリダ州の博物館によると、全米で昨年記録されたサメの襲撃件数は計52件で、2013年は47件だった。昨年は米国で死者が出ていなかったが、世界規模では3人となっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]