ミニバン、大型貨物自動車に追突し引っかかる 26キロ走行

ミニバン車が大型貨物自動車の後部に追突して車体に引っかかり約26キロにわたって引きずられた

ミニバン車が大型貨物自動車の後部に追突して車体に引っかかり約26キロにわたって引きずられた

(CNN) 吹雪に見舞われた米東部ミシガン州の州間道75号線で、家族4人が乗るミニバン車が大型貨物自動車の後部に追突して車体に引っかかり、約26キロにわたって引きずられる事故があった。

同州ロスコモン郡の保安官事務所によると、吹雪で視界がほとんどない天候下で7日未明に起きた事故で、貨物自動車の運転手は後部で起きていることに気付いていなかったという。別の郡の保安官事務所の保安官が貨物自動車を止め、家族4人を助け出していた。

夫婦と子ども2人の家族は救急車で病院に搬送されたが、重傷は負っていないとみられる。息子(26)は軽傷だった。ただ、ミニバンは大破した。

父親による警察への緊急通報によると、貨物自動車は路上の中央部を時速3キロ程度でゆっくりと走行。警告灯は付けていなかった。

衝突の衝撃でミニバンの一部機能が壊れ、ヒーターは動かず、クラクションを鳴らすことも出来なかったという。フロントガラスも割れ、吹雪に襲われる中で貨物自動車の車体の特徴や走行中の場所を警察に知らせることもかなわなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]