次期米大統領はクリントン氏? バフェット氏「賭けてもいい」

ヒラリー・クリントン氏と握手するウォーレン・バフェット氏=2007年

ヒラリー・クリントン氏と握手するウォーレン・バフェット氏=2007年

(CNN) 米の著名投資家で大富豪のウォーレン・バフェット氏は9日までに、2016年の次期米大統領選でヒラリー・クリントン前国務長官の勝利を確信しているとし、この予想に「お金を賭けても良い」と述べた。

米経済誌フォーチュンが催した「最も影響力がある女性サミット」会合で述べた。クリントン氏の支持者と公言している同氏は、賭けても良いと言い切ったことについて「私は安易にこの種のことはしない」とも語った。

クリントン氏は次期大統領選への出馬について「考慮している」としながらも、公式な態度表明はまだしていない。バフェット氏は出馬について「既に決まっている事柄」と形容。「出来るだけ遅く表明するだろう」とも予想した。

同氏はCNNの取材に、大統領候補についてクリントン氏以外の適任者は見出せないと主張。「彼女の信念が気に入っている」とも述べた。

クリントン氏への支持活動は長年にわたっており、2000年の上院選では2000ドルを献金。ただ、08年の大統領選では民主党の指名候補を争ったクリントン氏とオバマ現大統領の2人を支持してもいた。

バフェット氏は、次期大統領選での共和党の候補についてはわからないとも指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]