ハワイ州議員、ホームレス追放のためカートをハンマーで破壊

「荒療治」に出たブラウアー議員

「荒療治」に出たブラウアー議員

反発を受け、同議員は破壊活動を中止し、「偏ったイメージを持たれるのでハンマーは使うべきではなかった」との後悔も口にしている。同時にホームレスが集まることが出来る場所確保なども提案した。

ホームレス問題の研究所によると、ハワイ州では住民1万人当たり約45人が街頭などで過ごしている。最多の首都ワシントンの約113人に次ぐ水準。ハワイ州は温暖な気候や手厚い公的支援制度が住民増加を生む要因とされているが、極めて高い住宅費がホームレス人口の高率にもつながっている。

同州議会は今年8月、一部のホームレスに他州などにいる家族と合流させるための片道航空券を提供する試験事業を承認していた。

ニューヨーク、サンフランシスコ両市は近年、数千人規模のホームレス移転計画に予算を講じている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]