ホームレス男性が高級ホテルのスイートに侵入して昼寝、逮捕

侵入した男性

侵入した男性

(CNN) 米東部ペンシルベニア州ピッツバーグ市の警察は9日までに、ホームレスの男性(45)が有名ホテルの最高級スイートルームに侵入し、長いすで寝込んでいるところを部屋の客に見つかり、捕まる騒ぎがあったと報告した。

男性がこの部屋を「利用」していた時間は不明。サービスの窃盗や不法侵入の罪で訴追、勾留された。

このホテルは創業97年の歴史を持つ「オムニ・ウィリアム・ペン」。映画スターや著名実業家らに加え、ルーズベルト元大統領以降、歴代の米大統領全員が利用したことがある格式高いホテルとなっている。

地元のCNN系列局WTAEによると、同ホテルの責任者は、容疑者は館内で予定されていた行事のため施錠していなかったドアを通じて侵入したと説明した。以前にもホテル内への無断侵入を行った過去があるとみられ、同容疑者の出入りを禁じていたとも述べた。

容疑者を発見したスイートの客の反応は伝えられていない。通報を受けたホテルの警備員が駆け付け、容疑者を起こしたという。

ロサンゼルスから来たという容疑者は取り調べで、ピッツバーグには数カ月滞在し、この間、横になれるあらゆる場所で寝ていたと供述した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]