ハワイ州議員、ホームレス追放のためカートをハンマーで破壊

議員がハンマーでカートを破壊 米

(CNN) ホームレスの多さに悩むハワイ州で事態が改善しないことに業を煮やした州議会議員が路上などに放置された、ホームレスも使うショッピング用カートをハンマーで相次いで破壊する騒ぎが最近起きた。

荒療治に出たのはトム・ブラウアー議員で、CNN系列局の取材にワイキキ地区などでカートが盗まれるなどの苦情を多く受けていると指摘。「私は公僕(こうぼく)であり実践的なことをしたい」「地域の清掃と同様の行動。行政当局が路上で違法にキャンプしている人々の問題解決に当たっているのと同じ処置。ただ、より迅速にやっているだけだ」などと主張していた。

カートの破壊は今年10月下旬から始め、約30台を破壊したという。

しかし、議員の事務所には電話などで「目にしているものが気にくわないのなら、議員の車をハンマーで壊したらどうするのか?」などの抗議が殺到。同州のホームレス問題担当当局者も「心が狭い、自警団的な正義の振る舞い」と議員を批判した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]