ロサンゼルス空港で銃撃、1人死亡 容疑者は拘束

ロサンゼルス(CNN) 米ロサンゼルス国際空港で1日朝、男がライフルを発砲し、1人を殺害した後、警察に取り押さえられた。当局が明らかにした。

米連邦捜査局(FBI)によると、逮捕されたのはロサンゼルス在住のポール・アンソニー・シアンシア容疑者(23)。警察の情報筋によると、シアンシア容疑者はニュージャージー州にも住所があるという。

シアンシア容疑者は1日午前9時20分ごろ、同空港の第3ターミナルの保安検査場にやってきて、バッグからライフルを取り出し、発砲し始めた。情報筋によると、容疑者は3つの弾倉を所持していたという。

シアンシア容疑者に撃たれて死亡したのは米運輸保安庁(TSA)の職員で、同局の職員が勤務中に殺害されたのは、同局の設立以来初めてだという。また別の2人も撃たれ、そのうち少なくとも1人はTSAの職員で、足を撃たれたという。シアンシア容疑者自身は胸を複数回撃たれた後、拘束された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]