17歳の母、車の下敷きになった我が子を救出 カメラが撮影 米

ベビーカーが車の下敷きに、救出場面をカメラが撮影

ニューヨーク(CNN) 米ニューヨーク市ブロンクス区で11日、歩道を歩いていた母子にタクシーが突っ込み、8カ月の赤ちゃんを乗せたベビーカーが車の下敷きになる事故が起きた。警察によると、運転していた男性は死亡した。母子は軽いけがで済んだという。

事故の一部始終は付近に設置されていた監視カメラで撮影されていた。ビデオには地面に倒れた母親のアロンドラ・ヘルバシオさん(17)が急いで起き上がり、車の下から我が子を救出する様子が記録されている。

母子は病院に運ばれたがいずれも軽傷。CNNの取材に対し、ヘルバシオさんは「神様が助けてくれた」と語った。

警察によれば、タクシーを運転していた68歳の男性が意識を失ったのが事故の原因だという。タクシーは赤信号で停車していた車と駐車中の別の車に衝突したあと、歩道にいたヘルバシオさん親子のほうに突っ込んできた。

カメラの映像には、歩道を歩いていたヘルバシオさんが、ベビーカーを後ろに引いて車を避けようとする様子が記録されている。だがヘルバシオさんもベビーカーも車の側面に衝突。車は店舗に突っ込んで止まったが、ベビーカーは車の下に巻き込まれてしまった。

ヘルバシオさんはすぐに車に駆け寄り、車の下から赤ちゃんを引っぱり出した。「痛くても何でも、待ってなんていられなかった」とヘルバシオさんは言う。「とにかく娘を見つけなきゃと思ったら、タクシーの下にいたの」

運転していた男性は病院に搬送されたが死亡した。警察によれば心臓発作を起こしていたという。タクシーが最初に衝突した車には2人が乗っていたがいずれも無事だった。その後ぶつかった駐車中の車には誰も乗っていなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]