逃走中の元警官に過去最高100万ドルの懸賞金 米LA

容疑者の行方を追って検問も敷かれた

容疑者の行方を追って検問も敷かれた

(CNN) 米カリフォルニア州で警察官など3人が殺害された事件で、ロサンゼルス市は10日、殺人などの疑いで行方を追っている元警察官クリストファー・ドーナー容疑者(33)の逮捕と訴追につながる情報に100万ドル(約9300万円)の懸賞金を出すと発表した。

ロサンゼルスのアントニオ・ビヤライゴーサ市長は記者団に対し、「カリフォルニア州南部が恐怖に覆われ、住民の心の平穏が奪われている事態は容認しない。殺人犯を野放しにはしない」と力を込めた。

ロサンゼルス市警(LAPD)によると、懸賞金の金額は企業や個人からの寄付によって引き上げられ、「我々の知る限り史上最高額」になるという。

ドーナー容疑者は2009年にLAPDを解雇された元警察官で、海兵として訓練を受けたこともある射撃の専門家。LAPDトップのチャーリー・ベック氏は、「もし自ら出頭すれば身の安全は保証する。もしも再び警察官やその家族の命を狙おうとすれば、そのつけを負うことになる」と警告した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]