世界の住みやすい都市ランキング22年版、大阪が10位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 英経済誌エコノミストの調査部門が、世界の住みやすい都市ランキング2022年版を発表した。前年までと比べて順位が大きく変動し、日本からは大阪が10位にランク入りしている。

エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた22年版のランキングは世界173都市を対象に、医療、治安、政治的安定性、インフラ、緑地といった項目に基づき住みやすさを評価した。

上位は欧州の都市が多数を占め、6都市が上位11位以内にランク入りした。中でもスイスは欧州の中で唯一、ジュネーブとチューリヒの2都市がトップ10に入った。

10位は大阪(日本)。アジアの都市で唯一トップ10入りした/Philip Fong/AFP/Getty Images
10位は大阪(日本)。アジアの都市で唯一トップ10入りした/Philip Fong/AFP/Getty Images

トップ10入りが最も多かったのはカナダで、カルガリー、バンクーバー、トロントの3都市が入っている。

EIUは今回のランキングについて、「コロナ禍以前に上位だった国が、安定性やインフラ、サービス、レジャー活動などが評価されて復活している」と指摘する。

一方、ニュージーランドのオークランドはトップ10から脱落し、34位に急落した。

過去に首位だったこともあるオーストラリアのメルボルンも、順位を大幅に下げて10位になった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]