傷心の女性をいやすホテル、カウンセラーが開設 英

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
傷付いた心をいやすため、美しい自然の中で、同じような悲しみを経験した仲間たちとともに心理療法を受けるといったコンセプトを持ったホテルが英国にオープンした/Chaucer Barns

傷付いた心をいやすため、美しい自然の中で、同じような悲しみを経験した仲間たちとともに心理療法を受けるといったコンセプトを持ったホテルが英国にオープンした/Chaucer Barns

(CNN) 女性たちが傷付いた心をいやすため、美しい自然の中で、同じような悲しみを経験した仲間たちとともに心理療法を受ける――。そんなホテルが昨年末、英イングランド東部のノーフォークにオープンした。

「ザ・ハートブレーク・ホテル」を開いたのは、心理カウンセラーのアリス・ハッドンさん。母を亡くしてしばらく休業した時、心理療法のあり方を見直している自分に気づいた。

恋愛詐欺についてのラジオ番組を聞きながら、さまざまな悲しみを乗り越えようとする女性のためのサービスはあまりないことにも思い至った。

これをきっかけに、傷心の女性たちが本当に必要としている心理療法とは何か、その新たなコンセプトの可能性を探り始めたという。

ハッドンさんは女性だけでチームを結成しようと動き出した。そこへ、ライフコーチングの専門家で旧友のルース・フィールドさんが加わった。

ホテルを運営している心理カウンセラーのアリス・ハッドンさん(左)と、ライフコーチングの専門家ルース・フィールドさん/Katie Wilson
ホテルを運営している心理カウンセラーのアリス・ハッドンさん(左)と、ライフコーチングの専門家ルース・フィールドさん/Katie Wilson

ザ・ハートブレーク・ホテルで過ごす週末は「心の集中治療」だと、ハッドンさんは語る。毛布に湯たんぽ、温かい飲み物、そして暖炉のまきがはじける音。身の回りのことは何もせず、ただ心理療法に集中していればいい。

金曜日から月曜日までの3泊4日で、最大8人を受け入れる。料金は1回2500ポンド(約40万円)。

安全な環境の中で自分を再発見し、新たな自分に生まれ変わる心の旅だ。ここではそれぞれの悲しみからだけでなく、女性に求められる役割分担からも自由になれると、フィールドさんは語る。つらい記憶による症状の改善を図るトラウマ治療の専門家も控えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]