米アメリカン航空、マスク着用拒んだ客を乗せず

米アメリカン航空が、マスクの着用を拒否した乗客に飛行機から降りるよう要請した/Kena Betancur/AFP/Getty Images

米アメリカン航空が、マスクの着用を拒否した乗客に飛行機から降りるよう要請した/Kena Betancur/AFP/Getty Images

(CNN) 米アメリカン航空は17日、マスクの着用を拒否した乗客に対して飛行機から降りるよう要請したことを明らかにした。

アメリカン航空は声明で、ニューヨークからダラスに向かう便で同社の方針であるマスクの着用を拒否したことを受けて、乗客に旅客機から降りるよう要請したと確認した。

航空各社がマスクの着用に向けてより厳しい措置の導入を明らかにするなかで、こうした事例は初めてのものとみられる。

旅客機でのマスクの着用は法律で義務付けられているわけではないが、航空各社は乗員や乗客に対して独自の着用要請を行っている。アメリカン航空など米国の航空大手は先ごろ、マスクの着用などについてより厳しい姿勢で臨む方針を明らかにしていた。

アメリカン航空によれば、男性の乗客が乗員の指示に従わなかったため、飛行機から降りるよう要請した。乗客が降り、飛行機は4分遅れで出発した。この乗客はその後、アメリカン航空の方針に同意し、別の便を予約したという。

乗客の男性はSNSへ「ばかげている。我々には選択肢がなくなった」と投稿。マスク着用については反対派で、個人の選択にすべきではないかとの見方を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]