観光名所の奇岩「プンタ・ベンターナ」、地震で崩壊 プエルトリコ

奇岩「プンタ・ベンターナ」が地震で崩壊

(CNN) カリブ海の米自治領プエルトリコを襲った地震で、同島南部の観光名所だったアーチ形の奇岩「プンタ・ベンターナ」が崩壊した。地元グアヤニリャ市の市長が確認した。

プンタ・ベンターナは海岸にそびえる岸壁の中央に円形の窓が開いたように見える奇岩で、プエルトリコの主要観光名所のひとつだったが、6日に起きたマグニチュード(M)5.8の地震で崩壊した。

現地の大学の気象研究所は、プンタ・ベンターナが崩壊する前と、地震によって崩壊した後の写真をツイッターに投稿。「プンタ・ベンターナの自然の窓が消滅した」とツイートしている。

市長によると、6日の地震では、1841年に建造された植民地時代の教会も全壊した。

プエルトリコは7日にもM6.4の地震に見舞われ、少なくとも1人が死亡、数人が負傷している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]