世界最大のクルーズ船から乗員転落、米沿岸警備隊が捜索 プエルトリコ沖

カリブ海を航行中の世界最大のクルーズ船から、乗員が海に転落した/JEAN-FRANCOIS MONIER/AFP/AFP/Getty Images

カリブ海を航行中の世界最大のクルーズ船から、乗員が海に転落した/JEAN-FRANCOIS MONIER/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) 米沿岸警備隊は26日、米自治領プエルトリコの沖合で米客船大手ロイヤル・カリビアンの運航するクルーズ船から乗員1人が船外に転落したことを明らかにした。現在捜索が行われている。

沿岸警備隊の声明によると、行方不明となっている20歳の乗員は英国出身で、25日に船外に転落した。現場はプエルトリコのアグアディヤから北西へ約429キロ沖合。

当該の客船「ハーモニー・オブ・ザ・シーズ」は世界最大のクルーズ船として知られる。同船はその日のうちに、沿岸警備隊に対して乗員が行方不明になったことを通知した。

沿岸警備隊は、警備船や捜索救助用の航空機を現場海域に派遣して乗員の捜索に当たっている。

ロイヤル・カリビアンにコメントを求めたが現時点で回答はない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]