高層ビル外壁に108メートルの「人工滝」、中国

高さ121メートルのビルに「人工滝」を設置/VCG via Getty Images

高さ121メートルのビルに「人工滝」を設置/VCG via Getty Images

(CNN) 中国南西部、貴州省の省都・貴陽市中心部に新たに建設する超高層ビルの外壁に世界最大級の「人工滝」が流れ落ちる仕掛けが誕生することになった。

ホテルやショッピングモール、オフィスなどが入るビルの高さは121メートル。滝の高さは108メートルの予定で、中国の地元メディアによると、滝が出現するのは特別な機会に限ってのみとなる。

滝となる水は地上に設置する巨大なタンクに収容する。滝が生まれるまでの準備には2時間要し、185キロワットの水揚げポンプ4台を使う。滝を1時間出現させた場合、電気代は800人民元(約1万2800円)の追加出費になるという。

貴州省では世界の耳目を引く巨大事業が目立っている。既に世界最大の電波望遠鏡が建設され、世界で最も高い地点にある橋梁もある。今月には、中国の省としては初めて、超高速輸送システム「ハイパーループ」の試験路線を建設する契約を結んでいた。

写真特集:高層ビル外壁から「人工滝」、中国

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]