ヘンリー王子とメーガンさん、ハネムーンはナミビア? ボツワナ?

アフリカ・ナミビア

アフリカ・ナミビア

(CNN) 英国のヘンリー王子と米女優メーガン・マークルさんの結婚式がこのほど、ロンドンで行われた。結婚式には大きな注目が集まったが、次に関心を呼んでいるのは、新婚旅行の行き先だろう。

どこに向かうにしても、22日にバッキンガム宮殿で開かれるチャールズ皇太子の70歳の誕生記念パーティーもあり、2人はしばらくは英国にとどまることになるだろう。2011年にウィリアム王子とキャサリン妃が結婚した際もセーシェルへと新婚旅行に向かったのは挙式後、数週間経ってからだった。

以下に新婚旅行の行き先となりそうな場所とその可能性を挙げてみる。

ナミビア

2人のロマンスが花開いたのはボツワナだったかもしれないが、ブックメーカー(賭け屋)が予想するのは別のアフリカの国、ナミビアだろう。世界でも最大級の砂丘があるナミビアは、地球上で最も人口密度の低い国のひとつでもある。注目を集めた結婚式の後なら、2人がこうした場所を選ぶ可能性がありそうだ。

息をのむようなソサスブレイの砂丘は車で行くことができ、周囲を歩いて探検することも可能。また、野生生物を観察するまたとない機会も待っているだろう。

可能性:8/10

ボツワナ

ボツワナは2人の関係にとって重要な役割を果たしており、多くの人たちが本命の行き先だと考えている。

2人の関係が盛り上がったのは、2016年の夏にメーガンさんがボツワナへ飛行機で向かい、当地で保護活動に取り組んでいたヘンリー王子に合流した後のこと。星空の下でキャンプするなか、互いに引かれあった2人は、その1年後、ボツワナに戻り、ヘンリー王子がプロポーズした。婚約指輪に使われた宝石はボツワナで採掘されたものだ。

ヘンリー王子はボツワナを「第2の故郷」とも呼んでいる。

可能性:7/10

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]