定時運航、航空会社でも空港でも日本勢が健闘

「超大規模空港」の部門では、羽田が首位に立った

「超大規模空港」の部門では、羽田が首位に立った

定時発着率は空港の規模を5段階に分けてランキングを出している。年間の出発客が3000万人以上の超大規模空港の部門では、羽田が86.75%で3年連続の首位を獲得した。

同2000万~3000万人の部門は米ミネアポリス・セントポール(85.72%)、同1000万~2000万人の部門は大阪空港(88.45%)がそれぞれトップだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]