世界の機内グルメ、格安航空ピーチに高い評価

論評ブログで高評価を獲得したピーチ・アビエーションの機内食

論評ブログで高評価を獲得したピーチ・アビエーションの機内食

(CNN) 日本の格安航空ピーチ・アビエーションやトルコのペガサス航空の機内食は絶品だった――。世界の航空会社の機内食について論評ブログを執筆している男性が、そう太鼓判を押している。

ニック・ルーカスさんは2012年以来、世界を17周して44カ国を訪れ、42万8000マイル(約69万キロ)を旅してきた。搭乗した旅客機は65を超える航空会社の403便に上る。

オーストラリア出身でアイルランドの首都ダブリンに住むルーカスさんは、15年以上も航空旅行業界に携わり、機内食のケータリング事情にも詳しくなる中で、「機内食を乗客に届けるために航空会社がどれほど努力しているか、半分でも知ってほしい」との思いからブログを執筆するようになった。

ピーチとトルコのペガサス航空については、「両航空とも機内食のすしが素晴らしかった。ピーチの和牛サラダも素晴らしく、ペガサスのステーキは機内食の中では最高級だった」と評している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]