北朝鮮「内部」をのぞき見?、バンコクの北朝鮮レストランを訪問

タイ・バンコクにある「平壤高麗レストラン」

タイ・バンコクにある「平壤高麗レストラン」

バンコク(CNN) タイの首都バンコクにあるレストランでは、店内で写真を撮ろうとすると北朝鮮のウェートレスにとめられてしまう。ただ、かなり気分が変わりやすい人たちのようで、その同じウェートレスがテーブルでは快くめんを切り分けてくれる。

一方、店の隅では武装した兵士や上機嫌の歌手たちが、娯楽とも洗脳とも取れる音楽を奏でている。

ここは北朝鮮政府が世界中で展開するレストランチェーンの1つ、平壤高麗レストランだ。このレストランでは、閉鎖的な北朝鮮での生活を垣間見ることができる。

この平壤高麗レストランは、今年に入り北朝鮮が運営するレストランの従業員が集団で韓国に亡命したと報じられたことから脚光を浴びた。

レストランに入ると、水玉模様の制服を来たウェートレスたちが、はにかんだ笑みを浮かべながらやさしく手を振って迎えてくれる。

しかし、最近来た時にも見られたように、彼女たちは客がメニューから逸脱する行動を取ると突然パニックに陥り、感情が消え、強い不快感を示すことがある。

では肝心の料理の方はどうか。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]